景色

2014年10月31日 (金)

苗名滝





 新潟県と長野県の県境にある苗名滝。
 その地響きの大きさから別名地震滝とも呼ばれる滝へ行って来ました!

 雪解け水が流れ込む春は水量が増し最も見応えのある時期だそうですが、
 紅葉の苗名滝もなかなかの美しさでした(* ̄ー ̄*)


Photo
駐車場から遊歩道を少し歩いただけでこの景色☆


Photo_2
 つり橋の奥に見えるのはカフェとお食事処、その奥が駐車場です。


Photo_3
 赤や黄色に染まった木々を眺めながら歩くことおよそ15分.....


Photo_4
 苗名滝が見えてきました♪


09844
 秋でもこの迫力.....(驚)、春は一体.....(汗)。


Photo_5
滝壺まで歩いてみましたよ!


 ほとんどの人は立ち入らない険しい山道.....
 途中まで登って余りの寒さに耐え切れず、Uターンしました(;´▽`A``



Photo_6
東屋からの眺め♡

 埼玉県からやって来たというオジさんとしばしお喋りを楽しみました。
 こういう出会いが本当に嬉しい今日この頃.....歳でしょうか(汗)。



Photo_7
 およそ1時間の山歩きでした♪


 こんなに山奥まで来る予定ではなかったので、軽装だった私。
  もうとにかく寒くて寒くて、凍え死にそうでした(。>0<。)


 冷えた身体を温めるべく、次なる目的地へ向かいましたとさ!












2014年10月30日 (木)

車窓から






 そろそろ紅葉が見頃を迎えた頃じゃないかと、

 長野県と新潟県の県境へドライブに行ってきました♪

 目的は妙高市のとある食事処と苗名滝、そして赤倉温泉だったのですが、
 道中の景色もとてもキレイだったので載せてみたいと思います!


Photo

Photo_2
長野県長野市飯綱高原付近の国道からの景色

 紅葉はちょうど見頃を迎え、
 山々はやや薄めのオレンジ色と黄色に色付いていました(*≧m≦*)

Photo_3

Photo_4
こちらは新潟県妙高市は笹ヶ峰高原の景色

 標高1300メートルの高原の紅葉は見頃を過ぎ、
 山々は茶色く、北側斜面には既に日中でも解けることのない雪が.....
 この日の午後3時の気温は3℃、寒すぎました(。>0<。)


Photo_5
 野生のお猿さんにも遭遇しましたよ!

 20匹以上はいたでしょうか。
 実はクマが出たらどうしようと内心ビクビクしていた私。
 お猿さんたちに遭遇した瞬間クマかと思い、超ビビってしまいました(笑)。

 
 この日はタヌキにも遭遇♪
    楽しいドライヴになりましたとさ。





2014年10月27日 (月)

夕焼け





 先日、ハロウィンパーティの準備の合間に
 講師仲間のLEEちゃん&MEE先生とバリ料理屋さんへ行ったのですが、
 特に美味しいわけでもなく、だからと言って不味いわけでもなく.....。

 アジア料理が好きな主婦が作ってみました.....的な。
 それでも絶えることのないお客さん、立地って大切だわ〜(笑)。
 まぁとにかくリアクションに困るお味でした ┐( ̄ヘ ̄)┌


 さて、近頃だいぶ気温が下がってきたので空気が澄んできました。
夕焼けがキレイな季節到来です☀︎


Photo

Photo_3

Photo_4

Photo_5

 毎日こんなにキレイな空を眺めることが出来て幸せ♡

 朝はすっかり寒くなってしまったので布団から出られず、朝日はお預け。
 代わりと言ったらなんだけれど、
  毎朝千曲川の水蒸気が低く漂う幻想的な景色を見ることが出来る今日この頃。
 外気温が低くなり水温の方が高くなる事で生まれる自然現象☁︎
 千曲川の流れに沿って細長い雲が何キロにも渡って伸びています。

 今度写真に撮ってアップしてみようかな♪









2014年9月23日 (火)

朝焼け






 湿度が低く、空気が澄んだ日が続いている長野市。
 窓を開け放ったリビングの日だまりで過ごす時は何物にも代え難く.....。
 この時ばかりは全ての欲から解放され、
   太陽サンさえいてくれれば他に何もいらないと思ってしまいます(*≧m≦*)

 ただ朝晩は既に10℃を下回ることもあり、かなり肌寒い今日この頃。
 いい加減、羽毛布団買い替えなきゃなぁ.....
 ハンガリー産のマザーグースかアイダーダックの羽毛布団欲しいなぁ.....
な〜んて思ったり。

 欲から解放されるのはほんの一瞬です(笑)


Photo
 こちらは数日前の燃えるような朝焼け☀︎


Photo_2


Photo_3


Photo_4


 早起きは三文の徳ですね( ´艸`)プププ

 ただあまりにも寒いので、本日羽毛布団を出しました。

 私が使っている羽毛布団は結婚する時に実家から持って来たモノ。
     もう25年も前にママりんが家族の為に買った当時の最高級品。
 衛生的にももうとっくに買い替え時期は過ぎていると分かっていながらも、
   値段を考えるともったいなくて捨てられない。

 随分前に大手寝具店の営業さんに相談したことがあるのですが
 高級品を買うのが無理であれば、数万円のモノを購入し、
    5年サイクルで買い替えるのが1番衛生的だということでした。
 ただ、その暖かさは雲泥の差だと言われ、結局買い替えられず(泣)。

 ダニだらけであろう年期の入った羽毛布団を
 どうしても捨てられないバカな私、困ったもんです┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥ~








2014年7月19日 (土)

ラベンター






講師仲間のLEEちゃんが行きたいと言っていた斑尾高原のラベンダー畑。
「一緒にどう?」と誘われたので、満開の頃を見計らって遊びに行って来ました!

が.....
私たちが到着するや否や深い霧に覆われた斑尾高原。
 あっという間に視界は遮られ、
数メートル先さえ見えない状態に( ̄Д ̄;;


Photo_3
 ほんの数分前までは青空が見えていたのに.....恐るべし山の天気(驚)。

 あまりの寒さと薄暗さにそのまま引き返そうかと悩んだものの、
 せっかく来たのだからと強引にでも居座ることにしました。


Photo


Photo_2


Photo_5
霧のラベンダー畑もなかなかの美しさ♡

何でも青空の下で見るのが1番だと思っていたけれど、
曇りの日には曇りの日なりの、
雨の日には雨の日の良さがあるということに最近気が付きました。
そんな風に思えるなんて、私を歳をとったもんです(。>0<。)


Photo_8
こちらはユリ畑☆

 リフト乗り場のオジさんが、「山頂に咲くユリの花も綺麗だよ!」というので
雨ガッパをお借りし、リフトに乗ってみました♪



Photo_6


Photo_7
霧が深すぎてリフトからの視界は数メートル(汗)。


Photo_10
 もしかすると、旦那ちゃんではなく私が雨女だったりして.....。

そんな風に思わずにはいられないお天気でございました。
  寒かったけれど、満開のラベンダー&ユリを見ることが出来てLuckyでした。

LEEちゃん曰く、マレーシアにはユリの花はないんだとか!
ラベンダー畑お目当てで出かけたのに
  運良くユリまで見ることが出来て満足げなLEEちゃんでした.....良かったね♡




2014年7月 4日 (金)

朝焼け



昨日午前中の習い事を終えると、お友達のエアロビ師匠クミちゃんから
 「今日の午後に○○で代行レッスンするよ!」とLINEメッセージが届きました。
 慌てて予定していた買い物を済ませ、漢方院へ行き、
 最後に立ち寄ったスーパーでアジの握りが3貫入ったお寿司パックを購入!

 大急ぎで帰宅し、朝食の残りのお味噌汁と共にアジの握りを食し、
 洗濯物&布団を取り込み、ギリギリセーフでレッスンに参加♪ 

帰宅後はジャム作りに励み、英会話のレッスンプランを練り、夜はMacさんと格闘。
旦那ちゃんはなかなか帰って来ず、帰宅したのは午前0時を回ってから。

なんだかどっと疲れが
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

最近
急ぐと疲れます、歳でしょうか(汗)。
昨日もいつもと比べて特に忙しかったわけでもなんでもありません。
ただ急に予定が変わり、急いで行動しただけ.....。

数年前にヨガを始めてから、呼吸法を意識するようになり、
 急いでいる時や焦った時は特に深い呼吸を心がけるようにしているんだけどな。

 ま、本当にバタバタしている時はそんなこと意識していられないんだけどね(笑)。


Photo
そんな私を癒してくれた朝焼け☀︎

明け方目が覚めたのでカーテンを開けてみると、こんな空が広がっていました。
急いでカメラを取り出し、朝から撮影会を開催した私です。


Photo_2
 燃えるような空とはまさにこのことですね〜。


Photo_3
早起きは三文の徳.....間違いない!

こんな朝焼けが見られるのなら毎日でも早起きしちゃいます。

それにしても、今見返してもまるで加工した写真みたいだわ〜♡


Macさんとは今朝も格闘。
どうにかこうにか使いこなせるようになってきましたが、
やはりまだまだ写真の整理、サイズ変更等にはかなり戸惑っております。

2014年5月18日 (日)

鏡池




水面が鏡のように戸隠連邦を映し出すことで有名な鏡池。
秋の名所として特によく知られていますが、
山頂付近に雪が残る今の時期も美しいに違いないだろうと、
ランチがてら遊びに行って来ました\(^o^)/


Dsc08183
5月中旬.....山頂の雪は既に殆ど融けていました(;´▽`A``


Dsc08185
しかもこの日は風が吹いていて湖面には何も映らず( ̄Д ̄;;


Dsc08194
それでも景色は素晴らしかったです。


Dsc08187
突如山の向こうから現れた巨大雲.....


Dsc08186_2
あっという間に消えてなくなりました☁


Dsc08200
イビキをかいて眠る誰かさん(--〆)


陽が傾くとまだまだ寒い戸隠ですが、絶好のピクニック日和でした。
.....という事は、そろそろキャンプの季節ですねぇ.....ルン♪




2014年5月 4日 (日)

菜の花公園




「菜の花畠に入日薄れ、見渡す山の端霞ふかし~♪」
誰もが知っている「朧月夜」が生まれた菜の花公園へ今年もまた行って参りました。

長野県飯山市の丘の上にあるこの公園(別名菜の花の丘?)。
長野へ越して来てすぐの一昨年の春に出かけ、
千曲川と菜の花、菜の花と鯉のぼりのコントラストに感激したスポットです(^_-)-☆


Dsc08065

Dsc08061

Dsc08047

Dsc08041

Dsc08071

Dsc08039_2

一昨年と比べると、圧倒的に菜の花が少なかったように思います。
気のせいかとも思いましたが旦那ちゃんも同様に感じていたようでした。

帰宅して前回の写真と見比べてみるとその差は一目瞭然。
天候によってこんなにも差が生まれるのね.....。

それでも千曲川と菜の花のコントラストは美しく、十分に心は癒されましたよ❤





2014年4月20日 (日)

お花見




野暮用ついでにお花見が出来る場所はないかと検索してみると、
茶臼山恐竜公園の桜並木が満開だという噂をゲットしたので、早速行って来ました!

Dsc07996
茶臼山の麓から恐竜公園まで続く桜並木✿


Dsc07991
噂通り満開でした\(^o^)/


Dsc07994
まだまだ寒い日が多いけれど、長野市にもようやく春が訪れたようです。


Dsc07962
山の中腹まで続く並木道.....せっかくなので、歩いて登ってみることにしました♪

並木道の両側にはお弁当やお菓子持参でお花見を楽しむ人たちがちらほら.....。
この日は旦那ちゃんのリクエストでSUBWAYでお昼を済ませた私たち。
こんな素敵な場所があるのなら、サンドウィッチをテイクアウトして
ここで食べれば良かったとちょっぴり後悔。(;´д`)トホホ.....


Dsc07968
途中、地面スレスレまで枝が伸びたこんな桜も見かけましたよ。


Dsc07973_2
そして中腹からは善光寺平を見渡すことが出来ました。

本来ならば雄大な山々も見渡せるはずですが
この日も花粉&黄砂&PMちゃんのオンパレードだったようで、何も見えませんでした。


Dsc07977
こちらは茶臼山の頂上近くからの眺め❤

恐竜公園内にある長~いローラー滑り台を目指して必死に山を登っていたら
あっという間にこんな所まで来てしまいました(汗)。
が、実際に滑ってみると傾斜が緩すぎて全く滑らず.....( ̄Д ̄;;

結果、往復2時間半のただの登山になってしまいました(笑)。


Dsc07997_2
軽い運動後に見る桜もまた美しく(●^o^●).....とても癒されました。


帰り際には恐竜公園からほど近い場所にある温泉に立ち寄り、
登山でかいた汗を洗い流し、酷使した筋肉をほぐし、心も身体もリフレッシュ!
そして思いつきでお寿司を食べて家路に着きました。

野暮用ついでとはいえ、まるで計画性のない1日にイライラしていた旦那ちゃん。
そんなことでイライラしてたら血管切れちゃうよ~( ´艸`)プププ








2014年4月14日 (月)

柿田川湧水


熱海の実家から長野へ戻る日、
ちょっと足を伸ばして駿東群清水町にある柿田川湧水群へ行って来ました。

富士山の東斜面に降った雨や雪融け水がおよそ15年かけて
40キロ離れた清水町の国道1号線脇から滾々と湧き出ているスポットです。


Dsc07877_2
富士山周辺には同じ様に水が湧き出しているスポットがありますが、
ここ柿田川の水量が最も多く、東洋一の湧水と言われているそうです。


Dsc07879_2
光の加減によって青く輝く水。


Dsc07864_2
厚生労働省が発表したおいしい水の条件を全て満たしているそうですよ❤


Dsc07871
豊富な湧水に水底の砂が巻き上げられまるで生きているかのようでした。

この日もペットボトルやタンクを持ってやってくる人が後を絶たず、
私もご近所だったら間違いなく通っているだろうなと......( ´艸`)プププ
ちなみに、清水町だけでなく三島市や沼津市の一部、
その他地域へも水道用水として送水されているそうです。


Dsc07865_2
次々と溢れ出る湧水。

湯量豊富な長野の温泉もそうですが、このまま川へ流すのはもったいない(。>0<。)
どうにかして我が家までひけないかしら(笑)。
だって.....


Dsc07861
この量ですよヾ( ̄0 ̄;ノウソーッ!!

柿田川はこの柿田川湧水から始まっており、
駿河湾まで全長1、2キロの日本一短い一級河川です。
長良川、四万十川とともに日本三大清流に数えられているんだそうです。


Dsc07887
駐車場脇にはお土産さんやカフェ、レストランが数軒。


Dsc07882
誰かさんのように湧水に興味のない人は優雅に時間を潰すこともできます。

ちなみにパパりんは湧水で入れたコーヒーを飲みながら
タブレット&携帯を使って株の動向をチェックしておられました(呆)。
そのお姿はスマホを手放せないスマホ依存症の女子と同じです┐( ̄ヘ ̄)┌フゥ~

柿田側湧水から東海道線新幹線の三島駅までは車でほんの数分。
そのまま駅まで送ってもらい4年振りの実家を後にしました。

たった数日でしたがパパりん&ママりんにお金を出させることなく.....
尚且つ自分のお金も使うことなく楽しく過ごすことが出来て何よりでした(笑)。
お世話になりました❤





より以前の記事一覧