家族

2014年4月14日 (月)

柿田川湧水


熱海の実家から長野へ戻る日、
ちょっと足を伸ばして駿東群清水町にある柿田川湧水群へ行って来ました。

富士山の東斜面に降った雨や雪融け水がおよそ15年かけて
40キロ離れた清水町の国道1号線脇から滾々と湧き出ているスポットです。


Dsc07877_2
富士山周辺には同じ様に水が湧き出しているスポットがありますが、
ここ柿田川の水量が最も多く、東洋一の湧水と言われているそうです。


Dsc07879_2
光の加減によって青く輝く水。


Dsc07864_2
厚生労働省が発表したおいしい水の条件を全て満たしているそうですよ❤


Dsc07871
豊富な湧水に水底の砂が巻き上げられまるで生きているかのようでした。

この日もペットボトルやタンクを持ってやってくる人が後を絶たず、
私もご近所だったら間違いなく通っているだろうなと......( ´艸`)プププ
ちなみに、清水町だけでなく三島市や沼津市の一部、
その他地域へも水道用水として送水されているそうです。


Dsc07865_2
次々と溢れ出る湧水。

湯量豊富な長野の温泉もそうですが、このまま川へ流すのはもったいない(。>0<。)
どうにかして我が家までひけないかしら(笑)。
だって.....


Dsc07861
この量ですよヾ( ̄0 ̄;ノウソーッ!!

柿田川はこの柿田川湧水から始まっており、
駿河湾まで全長1、2キロの日本一短い一級河川です。
長良川、四万十川とともに日本三大清流に数えられているんだそうです。


Dsc07887
駐車場脇にはお土産さんやカフェ、レストランが数軒。


Dsc07882
誰かさんのように湧水に興味のない人は優雅に時間を潰すこともできます。

ちなみにパパりんは湧水で入れたコーヒーを飲みながら
タブレット&携帯を使って株の動向をチェックしておられました(呆)。
そのお姿はスマホを手放せないスマホ依存症の女子と同じです┐( ̄ヘ ̄)┌フゥ~

柿田側湧水から東海道線新幹線の三島駅までは車でほんの数分。
そのまま駅まで送ってもらい4年振りの実家を後にしました。

たった数日でしたがパパりん&ママりんにお金を出させることなく.....
尚且つ自分のお金も使うことなく楽しく過ごすことが出来て何よりでした(笑)。
お世話になりました❤





2014年4月12日 (土)

ママごはん




数年振りにパパりん&ママりんの暮らす熱海へ行ったはいいけれど、
正直特にする事も無く暇な日々.....。

夜中&早朝に株の動向をチェックしているパパりんの朝は遅く、
起きてくるまでず~っと息を潜めていなきゃならないのが何より苦痛(ー_ー)!!
リビングに面した小上がり和室にテラコッタを敷き詰めるなどのプチリフォームを施し、
机やベッドを置いて自分のスペースにしているパパりん.....。
そういう人は孤立した別の部屋に寝るべきではないでしょうか(怒)。
毎日朝ごはんの支度も洗濯もままならないママりんが本当に気の毒でなりません。

話が反れましたが、
とにかくほんの数日しか滞在しなかったのにも関わらず暇でございました~(;´▽`A``
そんな私の楽しみは、夕焼け空を眺めながら入る温泉に入る事と
世界一美味しいママりんのごはんを食べる事でした❤

Dsc07812
金目鯛の煮付け


Dsc07815
ひじきの煮物


Dsc07814
わけぎとワカメのぬた


Dsc07845
厚揚げの煮物


Dsc07849
グラタン


Dsc07844
生ハムのサラダ


Dsc07831
温野菜と目玉焼き


出されるお料理全てが大変美味しゅうございました(* ̄ー ̄*)

今回も出かける前にリクエストを聞かれたのですが、
私の答えはいつもと同じ、「ママりんが作る普通の和食なら何でも!」でした。
あっ、グラタンだけはリクエストさせていただきましたけど♪

幼い頃から友達の間でも評判だったママりんの手料理。
大人になってから八ヶ岳南麓で出会った仲間たちの間でも評判で、
未だに羨ましがられることが結構嬉しかったりする私です( ´艸`)プププ

残念なのはその手料理を一切伝授してくれなかったこと.....(--〆)
手伝おうと近寄ると、いつも決まって「邪魔だからあっち行って!」と言われました(呆)。








2014年4月 8日 (火)

都入り【中華街・夜】




横浜と言えば中華街

Dsc07750_2

中華街といえば刀削麺専門店杜記

Dsc07740
およそ8ヶ月振りに参上であります❤

ちなみに中華街といえば杜記と思っているのは私たち夫婦だけだと思われます。
都入り=杜記と言っても過言ではありません(笑)。

この日たまたま池袋のRALPH LAURENのファミリーセールに来ていた
妹のジュリア&その夫も合流し、5人で仲良く夕食をいただきました(*≧m≦*)


Dsc07738
熱干面(混ぜ麺)


Dsc07737
牛筋面(牛アキレス麺)


Dsc07736
坦々麺


Dsc07735
酸辣湯面(スーラータン麺)


Dsc07739
そして水餃子

近頃は刀削麺よりもこの水餃子がお目当てになっているような.....。
とにかく絶品のモチモチ水餃子、ジュリアも「ウマい!」を連発しておられました❤


Dsc07746
ジュリア夫婦と記念撮影.....photo by シゲルン

実は私たち、この日がジュリア夫と初対面でしたΣ( ̄ロ ̄lll)ウソ~ォ
彼の名はマコ、まだ20代の若造です。
仕事が忙しくて徹夜続きのマコは初対面にも関わらずボケボケでした(笑)。


Dsc07752
あれだけ食べたのに上海小籠包専門店に列を成すシゲルン&ジュリア(汗)。


Dsc07755_2
そして今度は杏仁豆腐ソフトをお召し上がりに(驚)。

まぁ皆さん楽しそうだったので良しとしました(^_-)-☆
連絡する度に横浜にいるジュリアですが、
中華街まで足を運ぶことはないということだったので、一軒お店をご紹介♪


Dsc07751_2
華正楼

優しいお姉さま、可愛い妹ぎみに肉まん&月餅を買って差し上げました( ̄ー+ ̄)
超有名な〇珍楼さんよりココの肉まんの方が美味しいと
私は思います。

短い時間でしたが皆に会うことが出来て良かった❤
.....と同時に寂しさも増すけれど、来年には戻ってくるから待っててね~(^o^)/







 


2014年4月 4日 (金)

結婚式



増税を前に、3月は結婚式ラッシュだったのでしょうか.....。
友達も、知人も、同僚も、誰もが例外なく週末には結婚式に参列していました!
2週連続、3週連続という人も多く、おめでたいこととはいえお気の毒でした( ̄ロ ̄lll)

そして私たち夫婦も例外ではなく.....(;´▽`A``
青山の隠れ家的チャペルで行われた結婚式に参列して参りました❤


Dsc07791
Wedding Aisleを歩く旦那パパ&旦那Sister


Dsc07793_3
そう.....何を隠そう旦那ちゃんの下の妹の結婚式だったのでございます\(^o^)/


Dsc07795_2
背が高く、華奢で小顔で透き通るような白い肌を持つ花嫁に皆うっとり❤


Dsc07796_2
イケメン旦那様と末永くお幸せに❤


式の後はお隣の建物へ移動し、披露宴がスタート。
青山の人気フレンチレストランCasitaからやって来たシェフが

オープンキッチンでもてなしてくれるお料理はどれも最高でした(*≧m≦*)

韓国語学留学から帰国したばかりの旦那ちゃんの上の妹ケイト。
英語、スペイン語だけでは飽き足らず、とうとう韓国語まで習得する気のようです。
2ヵ月後にはハリウッドに移住予定だというのになぜ今.....( ̄Д ̄;;

とにかく暇さえあれば海外へ行っているアクティブケイト。
国家資格を取得し、海外出張も増えそうな予感のお義母さん。
仕事を変え、どういうわけかカザフスタンへ出張予定のお義父さん。
なぜにその息子である旦那ちゃんだけは海外に縁(興味)がないのかしら.....。
本当に残念でなりません(--〆)