ドライヴ

2014年8月31日 (日)

草津温泉





 ヒロリンの高級SUVに乗って長野県から群馬県へ.....。
 5人の車内はなかなかの盛り上がり様で、
 カーブだらけの峠越えも苦にならず、あっという間に草津温泉に到着!


Photo
 思っていたほど混雑していなかったものの、ここは天下の草津温泉♨︎

 駐車場に車を止めるのに結構な時間を要しそうだったので、
 男性陣を車に残し、サリーどんと私は一足先に湯畑見学♪


Photo_2
 毎分32000リットルを超える温泉が涌き出している草津温泉♨︎

 温泉街の中心に位置する草津温泉名物の湯畑だけでも
         毎分4000リットルの温泉が涌き出しているそうです。


Photo_3
 高温で強酸性の湯なので匂いは強烈です(;´▽`A``


 しばらく合流出来そうもなかった男性陣には申し訳ないけれど、
 何もせずに待ってはいられないと湯畑脇にある足湯でまったり〜♡


Photo_5
 湯もみ体験の受付も終了してしまうということで.....


Photo_6
 女性陣+カイトだけで湯もみ体験( ´艸`)プププ

 初めての湯もみ体験に興奮気味の3人。
 ところが思いのほか足腰を使う重労働っぷりに直に笑顔も消え.....
 最終的には腰が痛いだの熱いだの文句タラタラの私たちでした(笑)。

 それからおよそ30分、ようやく男性陣が到着。
 全員揃って伝統的な風習「湯もみ」の舞台を観賞しました。


Photo_7
 江戸時代から伝わる独特な入浴法、時間湯の舞台!

 熱い所では94度もある刺激の強い酸性の湯に
 水を使わず自然に温度を下げる方法として考えだされた時間湯.....
 詳しくはコチラをどうぞ!


Photo
かなりの重労働です(身をもって体験済(;´▽`A`` )




Photo_2
      舞台の最後にも湯もみ体験の場が設けられ、またも挑戦したサリーどん(驚)。

    顔をお見せ出来ないのが残念ですが、満面の笑みで写ってらっしゃいます。
 他の誰よりも楽しそう( ̄Д ̄;;


Photo_4
 そして目を離した隙にヒロリンまでもが参加∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


Photo_3

    賞状までゲット( ̄○ ̄;)!!



 息子より楽しんでる両親の姿に笑いが止まりませんでした(笑)。
 でも楽しんでいただけて何より。
 草津温泉もそうですが、初群馬ということでとっても喜んでくれました。
 東海地方の人にとって群馬は遠い存在だったようです。


       念願の湯もみ体験が出来て私も大満足でございました。






2014年8月17日 (日)

花火大会






この時期、ほぼ毎日どこかしらで花火があがる長野市。
      見晴らしの良い我が家からはそのほとんどを観賞することができ、
引っ越して来た最初の夏は毎晩大忙しでしたヽ(*≧ε≦*)φ

     調べてみると、長野は日本一花火があがる県だそうで.....納得。
 長野在住3年目ともなれば、よっぽど近くで「ど〜ん!」と聞こえない限り無反応。
人間なんてそんなもの(笑)。

 でも、大きな花火大会へ行くのは大好き♡
  学生の頃から隅田川花火大会、東京湾大華火祭は毎年欠かしませんでした。
 朝から仲間と場所取りに奮闘、炎天下の中日が暮れるまで待機.....
 若いって本当に素晴らしい( ̄Д ̄;;


Photo
こちらは姨捨PAから望む善光寺平

「渋滞・人混み・場所取りナシ&売店・トイレ・休憩所アリ!!」
 毎年9万人近くが訪れるという千曲川納涼煙火大会を楽しむには絶好のポイント
 .....という情報を得たので、旦那sisterケイトを連れて出かけてみました。

 若い頃のような気力・体力のない今、この条件⇧は魅力的でございます。

 噂通り、渋滞に巻き込まれることなく姨捨PA裏口に到着。
 花火の打ち上げまで1時間を切っているというのに、PA内の広場は人影まばら。
 車に常備してあるマット&イスをセッティングし待つことおよそ30分.....



Photo_2
た〜まや〜♪
 やや勢いに欠ける花火大会がスタート(;´▽`A``

 想像はしていたものの、やっぱり打ち上げ場所から距離がありすぎました。
 しかも見る限り下界の車の流れはスムーズで渋滞している様子ナシ。
 旦那ちゃんの「もっと近くまで行ってみる?」の一言に喜んで退散です(笑)。


Photo_3

た〜まや〜♪
 これでもかってほどに近づいてみました( ´艸`)プププ




Photo_4

Photo_5

 やはり「ど〜ん!」という音がセットになってこその花火大会ですね。

 会場まで行っても大きな交通渋滞はなく、
 それなりに人は多いものの、首都圏でいう休日のモール程度(笑)。
 こんなことなら毎年来れば良かったなと今更ながらに後悔。

   でも旦那sisterケイトも喜んでくれたので良かった♡
 そんなケイト、翌朝6時過ぎに目覚めたと同時に富山へと旅立って行きました。
 リュックひとつで彼女くらい身軽に動けたらどんなに楽なことか.....
    あぁ、ノーメイクで出かけられるお肌が欲しい(泣)。








2014年8月11日 (月)

戸隠



 

長野へ越して来て以来、
毎年夏と冬にだけエントリーしている短期派遣のお仕事が終わった翌日、
夏の来客第1号様がやって参りました!


長野駅へお迎えに行くとそこに現れたのは
この上なくラフな格好の旦那ちゃんsisterケイト様。
 化粧っ気もなくサンダル履きでリュックを背負ったそのお姿はまるで外国人。

まぁ元々実際半分外国人みたいな人ですから驚きはしませんが(;´▽`A``


Photo_2


戸隠にあるそばの実でお蕎麦を堪能した後、戸隠神社へ。


Photo_3
 夏休みということでたくさんの人で賑わっていました♪


Photo_4

 ひんやりとした空気.....マイナスイオンたっぷりです。

 そう言えば、少し前に英会話教室のカナダ人講師スティーブンが
 マイナスイオンは人間には有害だと言っていましたが本当でしょうか(汗)。

Photo_5
戸隠神社から車で数分のところにある鏡池


Photo_6
 無風だったこの日、湖面には見事なまでに映し出された山々が!

 曇り空だったのは残念だったけれど、
 今まで訪れた中で1番キレイに映っていたかも(*≧m≦*)


Photo_7
 湖畔にあるどんぐりハウスでいただいたのはもちろん.....


Photo_8
蕎麦粉のガレット♡

 前にいただいた食事系のハムとチーズと卵のガレットより美味でした。
 やっぱりガレットを含め、フレンチトースト、パンケーキ等は
 デザート系の方が美味しいと痛感。

 今後は必ずデザート系をチョイスしようと思います(* ̄ー ̄*)









2014年5月19日 (月)

蕎麦粉のガレット




鏡池どんぐりハウスで蕎麦粉のガレットをいただきました♪

そう、今回戸隠へ行ったのは、
鏡池のほとりでまったりするのが目的だったわけではなく、
蕎麦粉のガレットをいただくことが目的だったのでございます~( ´艸`)プププ


Dsc08177
池の目の前に建つ鏡池どんぐりハウス
その存在は知っていたものの、中へ入るのは今回が初めてです。


Dsc08170
テラス席からは鏡池と戸隠連邦が一望

こんなに素敵な場所だったとは❤
戸隠へは何度も行っているというのに、私としたことが..... ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥ


Dsc08171_2
ハムとチーズとタマゴのガレットwithカフェオレ


Dsc08174
たっぷりお野菜が嬉しい( ̄ー ̄)ニヤリ

やや塩気が多く、しょっぱかったのが残念でしたが、
ガレット自体はモチモチ&パリパリしていてとても美味しかったです。
旦那ちゃんはデザート系のシンプルな蕎麦蜜のガレットを食べていましたが、
味見させてもらう間もなく完食.....残念。


お腹も満たされ、お天気も良く、幸せ~❤
.....ということで、鏡池のほとりでまったりタイムを過ごしたというわけです。
この後また新しい温泉を開拓し、家路へと向かった私たちでした(^^ゞ





 





2014年5月18日 (日)

鏡池




水面が鏡のように戸隠連邦を映し出すことで有名な鏡池。
秋の名所として特によく知られていますが、
山頂付近に雪が残る今の時期も美しいに違いないだろうと、
ランチがてら遊びに行って来ました\(^o^)/


Dsc08183
5月中旬.....山頂の雪は既に殆ど融けていました(;´▽`A``


Dsc08185
しかもこの日は風が吹いていて湖面には何も映らず( ̄Д ̄;;


Dsc08194
それでも景色は素晴らしかったです。


Dsc08187
突如山の向こうから現れた巨大雲.....


Dsc08186_2
あっという間に消えてなくなりました☁


Dsc08200
イビキをかいて眠る誰かさん(--〆)


陽が傾くとまだまだ寒い戸隠ですが、絶好のピクニック日和でした。
.....という事は、そろそろキャンプの季節ですねぇ.....ルン♪




2014年5月 8日 (木)

馬曲温泉




およそ1年3ヶ月振りに馬曲温泉へ行って来ました!

長野市街からは車でおよそ1時間半.....
上高井郡木島平村にある眺望が素晴らしいことで超有名な温泉でございます。

Dsc08084
馬曲温泉・望郷の湯


Dsc08089
女湯からのこの眺め.....最高です♨


Dsc08092
前回は冬景色が美しい時期にお邪魔しましたが、今回はGW真っ只中♪

木島平は豪雪地帯なので雪見の湯として名を馳せている望郷の湯ですが、
満開の桜と新緑の山々に囲まれた春景色もなかなかのものでした。


Dsc08093_2
春景色と呼ぶにはまだちょっと早いかな.....

でも5月に入ってからお邪魔したので春なのは間違いありません(;´▽`A``
まだまだ肌寒い春の木島平村です。   


Dsc08099
曇り空だったので、雰囲気が暗く感じるのが残念でした。


望郷の湯の特徴は外湯が内湯のある母屋から離れていること。
外湯に入るには服に着替えておよそ100メートル歩かなければなりません。

この日私は外湯→内湯→外湯の順で行ったり来たり(笑)。
それもまた楽しい長野温泉三昧生活なのでございます~。
次の転勤までにあと何回お邪魔出来るかな❤






 

2014年5月 4日 (日)

菜の花公園




「菜の花畠に入日薄れ、見渡す山の端霞ふかし~♪」
誰もが知っている「朧月夜」が生まれた菜の花公園へ今年もまた行って参りました。

長野県飯山市の丘の上にあるこの公園(別名菜の花の丘?)。
長野へ越して来てすぐの一昨年の春に出かけ、
千曲川と菜の花、菜の花と鯉のぼりのコントラストに感激したスポットです(^_-)-☆


Dsc08065

Dsc08061

Dsc08047

Dsc08041

Dsc08071

Dsc08039_2

一昨年と比べると、圧倒的に菜の花が少なかったように思います。
気のせいかとも思いましたが旦那ちゃんも同様に感じていたようでした。

帰宅して前回の写真と見比べてみるとその差は一目瞭然。
天候によってこんなにも差が生まれるのね.....。

それでも千曲川と菜の花のコントラストは美しく、十分に心は癒されましたよ❤





2014年4月20日 (日)

お花見




野暮用ついでにお花見が出来る場所はないかと検索してみると、
茶臼山恐竜公園の桜並木が満開だという噂をゲットしたので、早速行って来ました!

Dsc07996
茶臼山の麓から恐竜公園まで続く桜並木✿


Dsc07991
噂通り満開でした\(^o^)/


Dsc07994
まだまだ寒い日が多いけれど、長野市にもようやく春が訪れたようです。


Dsc07962
山の中腹まで続く並木道.....せっかくなので、歩いて登ってみることにしました♪

並木道の両側にはお弁当やお菓子持参でお花見を楽しむ人たちがちらほら.....。
この日は旦那ちゃんのリクエストでSUBWAYでお昼を済ませた私たち。
こんな素敵な場所があるのなら、サンドウィッチをテイクアウトして
ここで食べれば良かったとちょっぴり後悔。(;´д`)トホホ.....


Dsc07968
途中、地面スレスレまで枝が伸びたこんな桜も見かけましたよ。


Dsc07973_2
そして中腹からは善光寺平を見渡すことが出来ました。

本来ならば雄大な山々も見渡せるはずですが
この日も花粉&黄砂&PMちゃんのオンパレードだったようで、何も見えませんでした。


Dsc07977
こちらは茶臼山の頂上近くからの眺め❤

恐竜公園内にある長~いローラー滑り台を目指して必死に山を登っていたら
あっという間にこんな所まで来てしまいました(汗)。
が、実際に滑ってみると傾斜が緩すぎて全く滑らず.....( ̄Д ̄;;

結果、往復2時間半のただの登山になってしまいました(笑)。


Dsc07997_2
軽い運動後に見る桜もまた美しく(●^o^●).....とても癒されました。


帰り際には恐竜公園からほど近い場所にある温泉に立ち寄り、
登山でかいた汗を洗い流し、酷使した筋肉をほぐし、心も身体もリフレッシュ!
そして思いつきでお寿司を食べて家路に着きました。

野暮用ついでとはいえ、まるで計画性のない1日にイライラしていた旦那ちゃん。
そんなことでイライラしてたら血管切れちゃうよ~( ´艸`)プププ








2014年3月19日 (水)

鯛茶漬け




鯛の漁獲高が日本海沿岸でトップクラスだという新潟県柏崎市。
特に笹島沖には鯛の産卵場があり、古くから鯛料理が食べられてきたのだとか。
ここ数年は町をあげて鯛料理の普及を行っており、
全国ご当地どんぶり選手権にて輝かしい成績を築き上げているそうですよ!

その名も「柏崎の鯛茶漬け」

観光協会のHPや冊子には
・2013年度グランプリ仕様の鯛茶漬けが食べられるお店
・2011年度仕様の鯛茶漬けが食べられるお店
・店舗オリジナルレシピの鯛茶漬けが食べられるお店
.....と、ご丁寧に項目分けされた詳細ページまであり驚きました( ̄Д ̄;;


Dsc07470
こちらが2013年度グランプリ仕様の鯛茶漬け

フィッシャーマンズケープにあるレストランキーウェストで、
旦那ちゃんが3時のおやつとして召し上がっておりました(笑)。

2011年度には白米だったものが、2013年度には鯛めしになったようです。


Dsc07505
そしてこちらは店舗オリジナルレシピの鯛茶漬け


Dsc07502_2
東柏崎駅近くにある和ダイニング黒べえさんで夕食にいただきました。

白米の上に軽く味付けされた鯛のお刺身がビッシリ!
思っていた以上に厚みのある鯛で、とっても贅沢でした❤

その他にも.....


Dsc07501_2
さざえのつぼ焼き


Dsc07499
タコの唐揚げ

大きくてプリプリの歯応え抜群のタコ.....絶品でした(≧∇≦)


Dsc07506
カニピザ

どのお料理も海の幸満載でとても美味しかったです。
落ち着ける空間で雰囲気も良く、店員さんもとても親切でした。

海ナシ県民になって丸2年。
越してきた当初は新鮮なお魚が食べられないのではと心配しましたが、
新潟県寄りの長野市は日本海の幸が豊富に出回っているので助かります。
上越市や柏崎市へもこうやって気軽に行かれる距離だしね(^_-)-☆






2014年3月17日 (月)

イチゴ狩り




冬の間はほぼ毎朝欠かさず食べているイチゴ!
美味しいだけでなく見た目も可愛いらしいので、食卓に並んでいるだけで癒されます。
最近のお気に入りはさがほのかかな.....。

実は先日出かけた柏崎市では
新鮮な海の幸だけでなく、採れたてイチゴも味わって参りました❤

Dsc07473
出来たばかりの真新しい施設でイチゴ狩り♪


Dsc07478
可愛い❤


約5年振りのイチゴ狩り。
最新の施設のイチゴは全て腰の高さに実っているため、
しゃがんだり腰を屈めたりする必要が全くなく、とても快適でした。


Dsc07479_2
未就学のお子ちゃまには不向きだけれど、
中高年にはとても優しい施設ってやつですかね(* ̄ー ̄*)


Dsc07480_2
平日だったのでとても空いていてラッキーでした。


Dsc07482_2
旦那ちゃんが「好きなだけ採っていいよ!」と言ってくれたので.....


Dsc07486
 バケツ1杯分のイチゴを収穫させていただきました( ´艸`)プププ

 併設のハウスにはイスとテーブル、コーヒー紅茶等が用意されていて、
 全て無料でいただくことができました。

    お味の方は酸味が少なく小さめで、通常のモノより果肉が柔らかめのイチゴでした。
 明らかに日持ちしなさそうだったので、持ち運びには十分に気を付けましたが、
 ロングドライブを終え帰宅するとだいぶ痛んでしまっていました。
 まぁ仕方ありませんね(>_<)

 約5年振りのイチゴ狩り、最高に楽しかったです❤








 
 

より以前の記事一覧