小旅行

2014年8月28日 (木)

横手山頂ヒュッテ



 名古屋からやってきた夏の来客第2号様。
善光寺や戸隠は前回遊びに来た時に観光済みのご一行様。
 どこへ行くか何度も議論を重ねた末、志賀高原&草津温泉へお連れすることに♪

 海より山派だという彼等、しかも
日本一長い○○、日本一標高の高い○○、に興味津々。
 「だったら志賀高原しかありません!」ということで.....

Photo
日本一長いエスカレーターに乗車です( ´艸`)プププ


Photo_2
 車からおりた途端に降り出した雨.....流石です(呆)。


Photo_3
 リフトに乗る頃にはこの有様(泣)。


Photo_4

 見えるはずの山々は何一つ見えません(-_-X)


Photo_5
 まぁ何はともあれ記念撮影です!

 名古屋からやって来たのはヒロリン一家でした♡
 カナダ時代のシェアメイトだったヒロリン。
   この世に存在する異性の中で旦那ちゃんの次に気を許せる大切な男友達です。

その妻サリーどんは韓国人。
   当時たくさんいた日本人&韓国人カップルの中で、唯一結ばれた2人です。


Photo_6
 雲上の宿、横手山頂ヒュッテに到着〜♪

  ここにあるのが日本一標高の高い所 にある雲の上のパン屋さん!
 気圧や気候の関係で平地よりずっと大変なパン作り。
 ドイツ製の窯を使って焼かれた出来立てのパンをいただけるのです。

 ちなみにこのヒュッテ、冬期限定で
 日本一標高の高い所にあるスタバが出現することで有名です。


Photo
 チョコレートパンとホットドッグ


Photo_2
 そしてコチラがジャンボドッグ!

 旦那ちゃんが皆を喜ばそうとノリで購入しました(喜)。

 食べきれるわけがないと思っていたのですが、
 ヒロリン&旦那ちゃん、そしてヒロリンの遺伝子を存分に受け継いだ
          息子のカイトが揃えばあっという間に完食、もはや足りなかったくらいです。


Photo_3
そして横手山ヒュッテ名物のキノコスープ 
 こちらもカイトがモリモリ召し上がり、あっという間に完食でございました。
 来年は中学生のカイト、とどまることをしらない食欲に脱帽です。


Photo_4
 そして下山時には土砂降りの雨☂☂☂

 ひとり寂しくリフトに座り黒い傘をさす誰かさん、
 その体つきからももはやトトロにしか見えません
(;´▽`A``


Photo_5
 本来なら雄大な景色を見ることが出来るはずなんだけどな(汗)。


 とは言え、想像以上の悪天候に皆のテンションも高めでとっても楽しかったです。
 これも不動の雨男である旦那ちゃんのおかげかな♡
 いや、無料で貸し出してくれたカッパのおかげだな( ^ω^ )

 この後、志賀草津高原ルートを走り、
 日本一標高の高い国道、国道最高地点を通過し草津へ向かいましたとさ。









2014年4月15日 (火)

新型新幹線





来年春の北陸新幹線金沢開業に向けて開発されたJR東日本の新型車両E7系。
今年3月にひと足早く東京⇔長野間で営業運転が開始されました。

新幹線その他列車にはさほど興味はないのですが、
長野では大々的にセレモニーが行われたり、
メディアでも取り上げられていたので、私でも知っておりました( ̄ー+ ̄)

で、今回熱海から長野へ帰る際に東京駅のみどりの窓口で探りを入れると、
新型車両だから混んでいるということもなく、
しかもさほど待たずして乗れそうだったので、乗ってみることにしました♪

Dsc07890
鉄ちゃんでもないのにアナウンスが入るとドキドキしちゃいました(笑)。


Dsc07891
近未来的なデザインに惚れ惚れ❤

みどりの窓口で混んでいないと言われたものの、
新型車両は1日数本しか運行していないし、
万が一座れなかったりしたら困るからと20分以上前にホームへ行ったのですが.....


Dsc07893
待ち人おらず( ̄Д ̄;;


Dsc07894
堂々の1番乗りでございました(笑)。

感想は.....
・揺れが少ない
・窓が大きい
・背もたれの枕が可動式で良い
・トイレが広くてスタイリッシュ
.....といった感じでしょうか。
グランクラスならもっと感想もあるのでしょうが、なんてたって自由席ですから(汗)。

新型新幹線よりも、新型新幹線に乗る為に時間を潰した地下街で購入した
京都の職人さんが作ったという可愛いがま口財布から目が離せなかった私です(;´▽`A``








2014年4月14日 (月)

柿田川湧水


熱海の実家から長野へ戻る日、
ちょっと足を伸ばして駿東群清水町にある柿田川湧水群へ行って来ました。

富士山の東斜面に降った雨や雪融け水がおよそ15年かけて
40キロ離れた清水町の国道1号線脇から滾々と湧き出ているスポットです。


Dsc07877_2
富士山周辺には同じ様に水が湧き出しているスポットがありますが、
ここ柿田川の水量が最も多く、東洋一の湧水と言われているそうです。


Dsc07879_2
光の加減によって青く輝く水。


Dsc07864_2
厚生労働省が発表したおいしい水の条件を全て満たしているそうですよ❤


Dsc07871
豊富な湧水に水底の砂が巻き上げられまるで生きているかのようでした。

この日もペットボトルやタンクを持ってやってくる人が後を絶たず、
私もご近所だったら間違いなく通っているだろうなと......( ´艸`)プププ
ちなみに、清水町だけでなく三島市や沼津市の一部、
その他地域へも水道用水として送水されているそうです。


Dsc07865_2
次々と溢れ出る湧水。

湯量豊富な長野の温泉もそうですが、このまま川へ流すのはもったいない(。>0<。)
どうにかして我が家までひけないかしら(笑)。
だって.....


Dsc07861
この量ですよヾ( ̄0 ̄;ノウソーッ!!

柿田川はこの柿田川湧水から始まっており、
駿河湾まで全長1、2キロの日本一短い一級河川です。
長良川、四万十川とともに日本三大清流に数えられているんだそうです。


Dsc07887
駐車場脇にはお土産さんやカフェ、レストランが数軒。


Dsc07882
誰かさんのように湧水に興味のない人は優雅に時間を潰すこともできます。

ちなみにパパりんは湧水で入れたコーヒーを飲みながら
タブレット&携帯を使って株の動向をチェックしておられました(呆)。
そのお姿はスマホを手放せないスマホ依存症の女子と同じです┐( ̄ヘ ̄)┌フゥ~

柿田側湧水から東海道線新幹線の三島駅までは車でほんの数分。
そのまま駅まで送ってもらい4年振りの実家を後にしました。

たった数日でしたがパパりん&ママりんにお金を出させることなく.....
尚且つ自分のお金も使うことなく楽しく過ごすことが出来て何よりでした(笑)。
お世話になりました❤





2014年4月11日 (金)

熱海




旦那ちゃん妹の結婚式に出席し、数ヶ月振りに都を満喫した後は
パパりんママりんが暮らす熱海へ行って参りました♪

仕事のため一足先に長野へ帰る旦那ちゃんから新幹線に乗る許可が下りたので、
遠慮なく乗らせていただきました\(^o^)/
品川からの所要時間はおよそ30分.....近い~っ( ̄Д ̄;;

Dsc07829
お久し振りの富士山❤

熱海駅まで迎えに来てくれたパパりんとは1年6ヶ月振りの再会。
相変わらずピッカピカの愛車.....
トランクにはパパりんの私物がいっぱいで私の荷物を入れるスペースはナシ。
仕方が無いので後部座席に荷物を置いたら、メッチャ嫌そうでした(-゛-メ)


Dsc07825
都内からも横浜からも見えた富士山.....やっぱり落ち着きます(●^o^●)

ママりんとはおよそ6ヶ月振りの再会。
同じマンション内のセレブな奥様方とも仲良くやっているようで何より♪


Dsc07824
眼下には駿河湾

パパりん&ママりんが暮らす熱海のおウチへ行ったのは4年振り。
実家ならもっと頻繁に帰るのが普通でしょうが、
生まれ育った場所でもなければ暮らしたこともない所ですから、
いくら両親が暮らす場所とはいえ残念ながら実家という感覚はありません(悲)。


Dsc07842
でも、眺めだけは最高です(* ̄ー ̄*)


Dsc07839
別荘地内にある桜公園の桜✿

ママりんとお散歩がてら往復3時間のウォーキングに出かけ、
桜公園のベンチに腰掛けお茶とクッキーをいただきながらお花見をしました。


Dsc07833
咲き始めたばかりの桜

近くに住んでいればお花見だって当たり前の様に出来るのにね.....。
親や兄弟、親戚は近くにいるのが1番だと、歳を重ねるごとに痛感します。


長野の桜は未だ蕾のまま.....
やはり首都圏とは季節が違います。





2014年4月 9日 (水)

都入り【中華街・朝】


ホテルで朝を迎えた日の楽しみと言えば朝食ブッフェ。
最近は庶民派ホテルやビジネスホテルでも力を入れているから期待しちゃう❤
神戸に宿泊して以来、約5ヶ月振りのホテルの朝食を楽しみにしていたのですが
旦那ちゃんの強~い要望で、今回は朝食ブッフェを断念(≧ヘ≦)

連れて行かれた先はホテルから徒歩数分のところにあるコチラのお店。

Dsc07763_3

謝甜記弐号店

1951年創業の中華粥専門店です。
朝からお粥なんて食べられるかなぁ.....
な~んてテンションが上がらぬまま店内に足を踏み入れてビックリ!



Dsc07772
満席でした( ̄Д ̄;;

関内エリアもも中華街も人影まばらだったというのにこの人口密度(汗)。
どうやら旦那ちゃんの言う通り、相当有名なお店のようです。



Dsc07768
こだわっていらっしゃいます。


Dsc07766
20種類近くあるお粥にまたビックリ!


Dsc07769
朝から海鮮&肉系粥を食す気にならなかった私は野菜粥をオーダーしました。

乾燥牡蠣や貝柱、鶏を丸ごと一匹4時間も煮込んでいるだけあって、そのお味は濃厚。
具合が悪い時や胃を休めたい時に食べる日本のお粥とは全くの別物でした。

お隣のテーブルにはお粥と共に中国揚げパン油条や梅味噌付き鶏のから揚げが.....。
朝からスゴい食欲だわぁ....なんて驚いていたら、どのテーブルにも同じセットが!
通な方々にとっては欠かせないメニューなようでした。

お店に行くまでは気が進まなかった私ですがお邪魔して良かった❤
また新しい発見が出来ました(v^ー゜)ヤッタネ!!








2014年4月 8日 (火)

都入り【中華街・夜】




横浜と言えば中華街

Dsc07750_2

中華街といえば刀削麺専門店杜記

Dsc07740
およそ8ヶ月振りに参上であります❤

ちなみに中華街といえば杜記と思っているのは私たち夫婦だけだと思われます。
都入り=杜記と言っても過言ではありません(笑)。

この日たまたま池袋のRALPH LAURENのファミリーセールに来ていた
妹のジュリア&その夫も合流し、5人で仲良く夕食をいただきました(*≧m≦*)


Dsc07738
熱干面(混ぜ麺)


Dsc07737
牛筋面(牛アキレス麺)


Dsc07736
坦々麺


Dsc07735
酸辣湯面(スーラータン麺)


Dsc07739
そして水餃子

近頃は刀削麺よりもこの水餃子がお目当てになっているような.....。
とにかく絶品のモチモチ水餃子、ジュリアも「ウマい!」を連発しておられました❤


Dsc07746
ジュリア夫婦と記念撮影.....photo by シゲルン

実は私たち、この日がジュリア夫と初対面でしたΣ( ̄ロ ̄lll)ウソ~ォ
彼の名はマコ、まだ20代の若造です。
仕事が忙しくて徹夜続きのマコは初対面にも関わらずボケボケでした(笑)。


Dsc07752
あれだけ食べたのに上海小籠包専門店に列を成すシゲルン&ジュリア(汗)。


Dsc07755_2
そして今度は杏仁豆腐ソフトをお召し上がりに(驚)。

まぁ皆さん楽しそうだったので良しとしました(^_-)-☆
連絡する度に横浜にいるジュリアですが、
中華街まで足を運ぶことはないということだったので、一軒お店をご紹介♪


Dsc07751_2
華正楼

優しいお姉さま、可愛い妹ぎみに肉まん&月餅を買って差し上げました( ̄ー+ ̄)
超有名な〇珍楼さんよりココの肉まんの方が美味しいと
私は思います。

短い時間でしたが皆に会うことが出来て良かった❤
.....と同時に寂しさも増すけれど、来年には戻ってくるから待っててね~(^o^)/







 


2014年4月 6日 (日)

都入り



旦那ちゃん妹の結婚式に出席する為、前日から都入りした私たち。
長野から日帰りはちょっとキツイし、久し振りに行きたい所もたくさんあったしね♪

それにしても私たちが地方へ転勤になると冠婚葬祭が増えるのはなぜ?
正直、時間もお金も何倍もかかるのでかなり大変です(--〆)
「新幹線代出すよ!」「ホテル代出すよ!」
と言ってくれるので安心して出席するも、実際に出してくれる人はほんの一握り.....。
大変申し訳ないけれど、〇×〇×〇××!というのが正直なところ(笑)。
なんて心の狭い人間なのかしら、私って( ̄ω ̄;)

とにかく.....
今回も車で5時間かけ、無事都入り致しました~!


Dsc07781_2
お久し振りの表参道

去年東京に初上陸したタイガーコペンハーゲンへ行ったのですが.....
オープンから半年経っているにも関わらず、入場制限解けず。
時間もなかったので諦めて退散しました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Dsc07712
Yocco's French Toast Cafe

自由が丘にあるNATURAL KITCHENへ立ち寄ったついでに
話題のフレンチトーストをいただこうとヨッコズフレンチトースト本店へ♪



Dsc07714_2
店内はブランチを楽しむ女性客で満席。
私はベジタブル、旦那ちゃんはフォアグラとポーチドエッグのフレンチトーストをオーダー。

結果、フレンチトーストは甘くなければ美味しくないということが判明致しました。
まぁ薄々気付いてはいましたけどね(;´▽`A``


Dsc07726
ただいま~❤


Dsc07774
今回のお宿はJAL CITY

先日数百マイル消失してしまったので溜めなきゃ作戦です.....多分。

お友達のシゲルンと合流し、我が愛車のアンディを見張ってもらいチェックイン。
アンディは大きすぎてホテルの立体駐車場に入れませんでした(呆)。

チェックインを済ませた後は初のMARK ISにてショッピング!
あれこれ購入し、大満足でございます。


Dsc07757
大桟橋から見たみなとみらい


Dsc07758
いつになったら戻れるのかしら.....。


長野へ越してから、横浜へ戻りたいと思ったことはあっても
長野がイヤだと思ったことはありませんでしたが、この日初めて
「長野に帰りたくない.....」と思ってしまいました(´・ω・`)ショボーン

やはりどこかへ定住したい私です~。








2014年2月24日 (月)

新幹線




ポカポカ陽気だった日曜日.....
ずっと気になっていたカフェにお邪魔するも満席で入れず(。>0<。)

やはり週末に人気のカフェへ行く場合はOPENと同時にお邪魔しないとダメですね。


ところですっかり忘れていましたが、
先日お邪魔した飯山市のレストランかまくら村にはこんな素敵なモノまでありました♪


Dsc07081
..。.:**:.。..。.:**:...新幹線..:**:.。..。.:**:.。..。.:

後ろに写っているかまくらと比べてもらえば一目瞭然ですが、かなりの大きさです。


Dsc07087
こちら、何新幹線だかお分かりになりますか?


Dsc07093
かまくら新幹線です(笑)。

いや正しくは、もうすぐ金沢まで開通する北陸新幹線でございます。
その新型車両を再現したようですが、素人が作ったにしては素晴らしい出来栄えでした!



Dsc07091

しかも乗車だってできちゃうんです(* ̄ー ̄*)

車窓からの眺めもなかなかのもの❤
中は空洞になっていて、車内を自由に行き来ができるようになっていましたよ。


Dsc07079
こちらが乗車口!

旦那ちゃんは最初から新幹線だと気付いていたようですが、私は全く気付かず。
「あの城壁みたいなの何~?」.....と、おめでたい発言をしておりました(汗)。

たくさんのかまくらに興奮しすぎて他は見えていなかったようです( ̄Д ̄;;


レストランかまくらの営業も残り1週間。
皆さんも是非遊びに行ってみて下さ~い。








2014年2月21日 (金)

レストランかまくら村




大雪が降った日の数日前、飯山市のとある場所へ行って来ました♪

長野市内の自宅から車でおよそ1時間、
豊富な積雪量を誇る飯山市信濃平エリアの冬の風物詩と言えば.....

Dsc07068
レストランかまくら村


Dsc07063
1月下旬から2月下旬までの1ヶ月間のみ出没するレストランでございます。

南関東で生まれ育った私にとってかまくらは憧れ的存在。
教科書でしか見たことのないかまくらでお食事まで出来ちゃうなんて夢のような話❤
お邪魔しないわけにはまいりません(*≧m≦*)


Dsc07077
しかし このかまくらレストラン、長野市民には意外と知られておりません。

去年偶然このレストランの存在を知った私。
どうしてもお邪魔したくて色々と調べてみたものの情報がとても少なく.....
色々な人に尋ねてみたのですが、誰一人その存在を知りませんでした(--〆)

その後お友達のクミちゃんと行くことになったのですが、
金・土・日曜日の昼夜それぞれ1時間半しか営業しておらず、機会を逃してしまいました。

今年こそはと盛り上がっていたのですが、2人の予定が合う日は既に予約でいっぱい。


Dsc07073_2
そんなわけで相棒は完全防備のこのお方になりました(;´▽`A``

分かりにくいですが、立っているのはかまくらの中です。
大人が余裕で立てる高さ、広さはたたみ3畳分位はあるでしょうか(驚)。


Dsc07076
小さな入り口からは想像も出来ない大きな空間に感動❤


Dsc07070
ちなみにこちらはあかりを灯す用のかまくらなのですが、
視界に入った瞬間から私にはムーミンに出てくるニョロニョロにしか見えず.....

その後は完全にムーミン谷にいる気分でございましたヾ(´ε`*)ゝアハッ


Dsc07096
当日の朝予約をした私たちのかまくらは7番!


Dsc07097
中には保温シートに包まれたベンチシート×3と七輪テーブルが用意されていました。

外気温が低いからかかまくらの中は思いの外暖かく、
ベンチシートに座るとすぐにおしりもポカポカしてきて非常に快適でしたよ。


Dsc07106
七輪に火が入ると更にポカポカして、1泊くらい出来ちゃいそうな気分♪


Dsc07100
信濃平名物のろし鍋

飯山で生産がさかんなエノキやシメジ等のキノコ類、
そして地物野菜やお肉をふんだんに入れた信州味噌仕立てのお鍋です。


Dsc07103
このレストランで提供されるお料理はこのお鍋オンリー(^_-)-☆

ただ基本的に持ち込みは自由なのて、
お餅を焼いたり、お魚を焼いたりするお客さんが多いそうです!

ただ焼肉だけは脂によって大量の煙と匂いが発生するのでオススメしないそうです。


Dsc07114_2
いつもクールな旦那ちゃんもご満悦❤

予想通りお鍋の方は何の特徴もないただの家庭料理感が否めませんでしたが、
かまくらの中でいただく温かいお鍋の味はまた格別でした。

ちなみに予約時にお願いすると1つ150円でおにぎりをにぎってもらえます。


Dsc07113
私たちのかまくらの横には小さな小さなスノーマン.....なんだかとっても癒されました。


Dsc07122
すっかり暗くなり、また違った雰囲気のかまくらにうっとり❤

中は暖かいだけでなく遮音にもとても優れていて、周りの声が全く聞こえません。
外へでるとあちこちのかまくらから聞こえてくる話し声や笑い声.....
こんなにも人が居たんだとビックリしました。


Dsc07127
真っ白な雪に映し出される旦那ちゃんと私の影

1ヶ月しか営業していないかまくらレストランですが、大小30個ほどのかまくらがあり
1番大きなモノは10人での利用が可能なんだとか。

長野の人はあまり利用していないようですが、
雪国で生まれ育った人でも十分に楽しめるんじゃないかな。

来年も転勤になることなくまだ長野市民だったなら、またお邪魔したいと思います♪